多様なプロジェクト

私たちはよく、サイモン・クチャーはコンサルティングの光のあたる面に取り組んでいる、と言っています。これはコスト削減や組織のダウンサイジングでなく、収益、利益、そして成長にフォーカスしているからです。弊社のプロジェクトはすべてが市場の見解から生じた物事に焦点を当てており、何らかの形で TopLine Power® に向き合っています。

サイモン・クチャーの仕事は、市場参入戦略からオムニチャネルの営業最適化まで、成長に関するあらゆるトピックをカバーしています。新製品の価格戦略決定や既存製品の価格引き上げ、価格モデルの変更、ディスカウント体系の調整といった、「本格的なプライシング・プロジェクト」を扱う場合もあります。しかし、これにとどまってはいません。

私たちのプロジェクトは、革新的デジタルビジネスモデルの創造と評価、または実施と変革のプロセス全体を通じた顧客企業のサポートも含んでいます。プロジェクトチームは、初めから最後まで、クライアントの多様な課題に対する解決をサポート致します。

このため、サイモン・クチャーで働く、ということは「製品に価格をつける」以上のことを意味します。私たちが取り組んでいる多種多様な問題には、経験を積んだコンサルタントでさえも驚きの声を上げるほどです。サイモン・クチャーのサービスについて、詳細はこちらからご確認ください。

私たちはグローバルプラクティスに向けて組織をまとめています。このグローバルプラクティスとはそれぞれが個別の産業にフォーカスを当てたものです。通常は経験を積んだ社員がグローバルプラクティスに割り当てられるのが一般的ですが、弊社では新規採用者にはまずは多様な産業で働き、広範な経験を獲得できる機会を提供しています。サイモン・クチャーのカバーする産業についてはこちらからご確認ください。

      

チーム構成

サイモン・クチャーのプロジェクトチームは、常にクライアントのニーズを満たすよう編成されます。規定の編成方法はありませんが、一般的には様々なレベル、様々なスキルを持った複数名のコンサルタントを含むことになります。経験豊富なプロジェクトリーダーが日々の業務と顧客関係を管理します。そしてすべてのプロジェクトチームは、チームの業務に積極的に関わるサイモン・クチャーのパートナーによってリードされます。

この体制によって、すべてのチームメンバー間、また上級管理職層とのオープンなコミュニケーションが可能となっています。サイモン・クチャーでは、あらゆるチームメンバーに対し、業務の開始直後から自らの意見を出すこと、アイデアを共有することを奨励しています。私たちのゴールはクライアントが直面する難しい課題に対し、最善のソリューションを策定し、互いに学び合い、そして進化し向上していくことです。厳格な上下関係にこだわることではありません。言い換えれば、サイモン・クチャーの文化とは、競争主義というよりも、協力主義だと言えるでしょう。プロジェクトに対する私たちのチーム精神は非常に強力です。これによって仕事が楽しくなるだけでなく、従来の枠にとらわれない独創性が養われています。

皆さんがチームの中で果たす役割は時とともに変化します。これは、皆さんがどんどん専門性を増していくからというだけではなく、個別のスキルや過去の経験も加味するためです。会社側からは皆さんが初めてのプロジェクトを通じて様々な業務を担えるようにしますので、ここからあらゆる種類のタスクを学び、そして自分の専門分野を決めることが可能となります。皆さんのパフォーマンスが優れたもので、タスクを担う用意が出来ている場合、与えられる責任は他のコンサルティングファームと比較してもより速いスピードで大きくなっていくでしょう。サイモン・クチャーではこの能力主義をもう一つのコアバリューと呼んでいます。

同僚

グローバル企業として、サイモン・クチャーは、社員がきわめて優秀な人材からなる、ダイバーシティのあるチームであることを誇りに思っています。社内では40以上の言語が飛び交い、社員の国籍も30を上回ります。つまり、皆さんの同僚となる人物は非常に多様なバックグラウンドを持っているということです。このように、社員が互いにダイバーシティを高め合い、それによってスタッフが構成されていきます。また、光栄なことに、The Vault Guideからはダイバーシティ採用のリーダーとして認められました。この件に関する詳細はこちらからご確認ください。

サイモン・クチャーの社員の大半は、経済学または経営管理に関する何らかのバックグラウンドを有しています。ですが、もちろんこれに限定されるわけではありません。異なる教育的バックグラウンドを歓迎しており、ここからダイバーシティを引き出しています。社員の中には、薬剤師、医師、エンジニア、心理学者、またその他多くの分野の専門家が在籍しています。

しかし、受けた教育がすべてというわけではありません。重要なのは、皆さんの人間性全体です。これには個人的な興味関心、趣味も含まれます。弊社のコンサルタントは、業務時間外にアイアンマンの走者であったり、自らNPOを運営したりと様々な活動を行っていることで知られています。皆さんが興味を持たれていることをぜひ教えてください。

コンサルティングという仕事の本質を考えた場合、多くの時間を過ごすことになる同僚との仲を良好に保つことはきわめて重要ですサイモン・クチャーでは、「同僚」がオフィスを離れたところでも時間を共に過ごせる素晴らしい人たちだ、という台詞をよく耳にします。またあらゆるレベルのコンサルタントが採用プロセスに積極的に関わっているため、新規採用者が弊社の文化に確実にマッチできるようになっています。サイモン・クチャーのバリューと文化については、こちらから詳細をご確認ください。

      

より広い視野

いずれのコンサルティングファームでも、日々やりがいのあるプロジェクトへ携わるといったことは約束されているでしょう。ですが、サイモン・クチャーでは他のどこよりも本当に国際的な環境でのチャンスを数多く得られます。これは国際的なプロジェクトチームや世界中からの人間が参加する電話会議にとどまるものではありません。なぜなら、サイモン・クチャーは30を超えるオフィスから、80か国以上のお客様に対し業務を提供しているからです。皆さん自身もマルチナショナルなプロジェクトチームの一員として、業務を遂行するために世界中を旅したり、海外のプロジェクトへ配属されたりといったことがあるでしょう。

サイモン・クチャーでは、コンサルタントをクロスボーダーなプロジェクトに任命するだけでなく、別のオフィスで一時的に勤務する機会も提供しています。例えば、オフィスローテーション・プログラムの一貫として、ボストンやバルセロナで勤務している社員が36カ月の間ミュンヘンやシドニーのオフィスで働くことを選択できます。また別のオフィスへ異動しより長い期間勤務する機会も提供しており、個人の視野を広めることを推奨しています。オフィスローテーションおよび異動に関する詳細は、こちらからご確認ください。

成長を続ける企業として、私たちはほぼ毎年、新しいオフィスを開設し続けてきました。最近開設した、または開設予定のオフィスとしては、香港、ストックホルム、アトランタが挙げられます。もし皆さんがオフィス立ち上げのメンバーとなることに興味を持たれているなら、私たちは喜んで皆さんを直近のオフィス創設チームにお招きするでしょう。